一棟売りマンションを購入して資産をフル活用|上手なお金の活用法

緑屋根の家

投資セミナー開催の方法

講義を受ける人達

不動産投資セミナーにも様々な形がありますが、個人的な経験やノウハウを伝えるスタイルのものは人気があります。実践で役立つ情報を得られるからですが、セミナーの素人が開催するのは難しいものです。そこでセミナー運営のプロである代行業者を利用すると役に立ちます。

もっと読む

大都市圏で不動産投資

建物

融資を受けやすい

収入アップや老後の備えとして、不動産投資のブームが続いています。近年の超低金利傾向のせいで、融資の負担が軽いことも理由のひとつです。初心者は多額の融資を受けるのは怖いので、区分所有マンションから始めるのが一般的です。しかし一棟売りマンションのほうが、実は銀行の審査に通りやすく、融資を受けやすいというメリットがあります。大阪にも数多くの一棟売りマンションがあり、銀行融資で購入しているオーナーも少なくありません。利回りが10%を超える物件も多く、ローリスクでミドルリターンを狙える投資と言えます。立地にもよりますが、大阪は人口の集中する大都市圏だけに、空室リスクが最低限に抑えられるという利点もあります。

入居率が下がらない

一棟売りマンションは収入の変動幅が小さいことも長所のひとつです。区分所有マンションでは、空室になれば即時に収入がゼロになってしまいます。一棟売りマンションなら、ある程度の空室があっても入居率は大きく下がらないため、ローンの返済を続けながら家賃収入を確保できます。メンテナンスや入居者の管理が面倒な場合は、管理会社に委託するのも一つの方法です。持家比率が低くマンションが多い大阪には、豊富なノウハウを備えた管理会社が数多く存在します。節税対策として有効なことや、思い切ったリフォームができることも、一棟売りマンションのメリットです。大阪には築年数の古いマンションもありますが、リフォーム次第で魅力ある物件に改装できるでしょう。

管理の手間を省きたい時は

男の人

複数の賃貸物件を所持していると、賃貸管理の手間が多くなりがちです。そんな時には、専門業者の賃貸管理サービスを利用してみるのが良い方法です。空き室解消のための入居者募集や工事の発注等、面倒な手続きを低コストで代行してもらうことができて便利です。

もっと読む

人気の投資の動向

マンション

地価の上昇に伴いマンション投資に再び注目が集まっています。特に都心部の大型マンションは、値上がりによるキャピタルゲインを狙うこともできるために需要を増やしています。その中で今後は、増え続ける中古マンションを利用した投資が増えると予測されています。

もっと読む